特定非営利活動法人「レ・マーニ」

私たち特定非営利活動法人レ・マーニは、障がいを持つ子ども達が放課後を自分らしく過ごせる場を作ることを目的として立ち上げました。

 

法人設立後、間もなく10年を迎えようといていますが、訪れる子ども達にも移り変わりが見えます。以前は知的障がいを持つお子さんがほとんどでしたが、現在は何らかの生きにくさを抱えた発達障がいのお子さんと知的障がいのお子さんが半分ずつくらいになっており、世の移り変わりを感じます。ただ、やることは変わりません。

世の中は複雑になりその隙間で苦しむお子さんやご家族を助けてまいります。

 

また、特定非営利活動の大事な存立理由として地域貢献や社会資源の開発も含まれます。

発達障がいのお子さんを持つお母さんが中心の活動「うちの凸ちゃんとなりの凹ちゃん」、養育家庭制度の里親さん里子さんを応援する「里山キッチン」、地域の歴史を後世へ残していく「まちだのへそまつり(事務局)」など、法人の果たす役割と可能性を少しずつ広げております。

法人本部長 石井邦典